<2019年夏・イタリア旅行記>①マトリョーシュカとマーシャの誘惑

毎年恒例の夏のイタリア帰省。

今年は、フライトの関係で子供たちの夏休み初日の7/20にすぐ飛び立つことに・・・

チケット購入時に、実は割と重要な日付の設定。

一日違うだけで数万~数十万プライスが変わることも!

エクスペディアなどで、日付の組合せを何通りもシュミレーションして一番安い日に決めました。

今回もお世話になるのはロシアのアエロフロート。

行先はボローニャですが、私の心の中はその後の南イタリア一人旅のことで頭がいっぱい💛💛💛

私の持っているガイドブックはかなり古くて情報も古い(ナポリの地下鉄の路線図とか!まだだいぶ工事中の頃)ので、

この機会に南イタリア版を一冊購入しました。

ホテル等でWifiも使えるとはいえ、いつでも見られる紙の安心感。

そもそも、初めてイタリア行った頃はそんなにネットも普及していなかったし、これだけが頼りだったっけ・・・

といっても、リラじゃなくて、もうユーロにはなっていましたが・・

(ちなみに言っておくと、さすがにアンカレッジ経由の頃ではないですよ💛)

 

アエロフロート、ほんとにおススメです。

子供用の機内でもらえるギフト。

カバンやリュックの中に、ゲームとか塗り絵とかシールとか子供が機内で遊べるようなちょっとした小物。

これを、東京→モスクワ便とモスクワ→ボローニャ便でもらえる。しかも往復!

いくつか種類があるようで、子供の年齢を聞かれて、その年に対応したギフトがもらえます。

このトラ?豹?がアエロフロートのマスコットのようなのですが、一見するとかわいいけれど、目が笑っていない・・・

どことなく、昭和感のあるかわいさ。

おもちゃの詰まったカバン、子供たちはワクワクでとても楽しみにしているようです。

空港もとてもきれいですよ~。

我が家は、パスポートの関係等で、航空券を購入した後に、問合せ電話を入れることがよくあるのですが・・・

アエロフロートでは、日本語の上手なロシア人のオペレーターが対応してくれます!

電話かけてもかけても誰も出ない某パスタの国の会社とは違い、電話応対も花丸。

(そういえば、数年前にボローニャ→マドリッドのフライトでスーツケースが行方不明になり、まず某パエリアの国の航空会社のスペインオフィスに問い合わせても誰も出ない、次はイタリアオフィス、同様に誰も出ない、最後にイギリス人なら信頼できるかも!?と全然関係ないけどロンドンオフィスに電話かけたらやっと電話に出てもらえたという…これでダメならドイツに電話するつもりだった😂)

これが客室乗務員さんの制服。

ロシア美女にしか着こなせない派手な朱色!

パンプスまで朱色。

日本人が着ると色に負けそうですが、ロシア女性が着ると本当にかっこいい💛

さて、モスクワ空港も三回目になると

「どんなにマトリョーシュカを大量に販売していても絶対に買うまい!」と

思うのだけれど、思わぬ刺客、それはマーシャ。

イタリアで大人気の<マーシャとオルソ(熊)>というアニメがあるのですが、

マーシャという小さな女の子がとてもかわいくて、うちの5歳の娘も大好き。

元はロシアのアニメらしく、そのため空港ではマーシャの人形があちらこちらに・・・

「マーシャぁぁぁぁ、買ってぇぇぇぇ」と言われても、そもそも1ルーブルいくらかわからないので、

高いのか安いのかもわからないし、娘一人に何か買ったら、息子たちにも訳の分からないプーチンのマトリョーシュカとか

ロシアの戦車とかなんか謎の軍隊のメダルとか買う羽目になるじゃないか・・・笑

なんだかんだいいつつ、少しずつ子供達も成長し大分楽になった長距離フライト。

ボローニャに無事到着です。

次回に続く★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です